太宰府ゆかりの温泉、二日市温泉

太宰府で宿泊をお考えなら太宰府天満宮や九州国立博物館に近い二日市温泉がベストです。
1300年前の万葉の時代に開湯されたと伝えられている二日市温泉。

その言い伝えによりますと、、、
藤原登羅麻呂が娘の病気治癒を祈願したところ、夢の中で武蔵寺の薬師如来が出てこられ、
この温泉の場所を教えられたのだそうです。

また大伴旅人が太宰府赴任時に妻を亡くしたとき、この温泉に入り、
   湯の原に鳴く芦田鶴はわがごとく
             妹に恋ふれや 時わかず鳴く
と読んだのはあまりにも有名な話です。

以前は武蔵温泉や次田の湯と言われていた二日市温泉。
将棋の名人戦も行われたこの由緒ある温泉に浸かりながら、古き良き時代に想いを馳せれば、日頃の喧噪から解き放され、明日への活力がよみがえってくる事でしょう。

太宰府 二日市温泉|大丸別荘ー名人戦も行われる老捕旅館


第49期名人戦 第3局が行われた大丸別荘。

棋士、中原誠の将棋タイトルが名人1つになって、絶対に死守しなければならなかった名人の位。2連勝で迎えた米長邦雄(九段)との戦い。

中原名人はみごと、米長九段に勝利し、3連勝と名人戦での勝利を確信したのでした。

二日市温泉大丸別荘の庭園を見ていると、昨日のように、あの強烈な印象がよみがえってきます。

次田の湯で、心身ともリフレッシュ♪


万葉集にも歌われた太宰府ー二日市温泉を源泉とする、大丸別荘の次田の湯。

男女別々に各々100坪にもなる広大なお風呂が次田の湯なのです。浴槽の周辺は岩風呂になっていて、しかも場所により深さも微妙に変化していて泉質抜群です。温泉に浸かってみるとなんとも言えない気持ちよさが感じられます。

お外の風景とマッチしたその造りは万葉の心を感じさせます。

大丸別荘の家族風呂なら、おもいっきり癒されそう♬

二日市温泉ー大丸別荘の家族風呂はとっても気持ちがいい。宿泊客専用のお風呂で誰にも気兼ねする事なく、ゆったり温泉に浸かれば、昔のロマンな時代にタイムスリップするようです。


家族湯ー水心の湯
水心の湯は大丸別荘、大正亭の宿泊者専用の大浴場で、大正時代に近い作りのレトロな雰囲気は日常の喧噪を忘れさせてくれます。

入浴は24時間できるので、入浴時間に気兼ねしないところもいいですね♪



家族湯 ー芦の湯
芦の湯も大丸別荘、大正亭の宿泊客専用の大浴場です。

泉質はアルカリ性の単純泉で慢性関節リウマチ、神経症、胃腸病、やけど、皮膚病にも良いそうです。

無色透明のきれいな温泉ですが、ほんのり硫黄のにおいがして、「ああ〜、温泉だなあ〜」っていう気分にさせてくれます。
この温泉も24時間使用可能で、ほんとに時間を気にしなくていいっていいですね〜♪

大丸別荘ー平安亭|個室でお食事、しかも温泉内湯♪






大丸別荘ー平安亭では朝食、夕食ともお部屋または個室で食事をすることができます。食事は豪華な創作料理、季節の旬の食材をおいしくいただけます。

客室は2間の和室とリビングという広さ。お風呂は客室についている温泉内湯で! 他の宿泊客の方を気にする事もなく、プライベートを心ゆくまで楽しむ事が出来るんです。

ご家族でご旅行なら幼児、小学生のお子様は格安の子供料金が設定されています。

いたれりつくせりの大丸別荘ー平安亭、あなたならどなたとご宿泊されますか?
 


大宰府周辺ホテル/旅館情報:宿泊予約もできます

    
リンク集

太宰府|おすすめ内湯温泉付きお部屋の宿泊予約:管理人のつぶやき

大宰府 宿泊 おすすめ

大宰府で宿泊するならやっぱり二日市温泉の旅館がオススメです。 露天風呂でゆった...
需要と共有とは?